おすすめのホームセキュリティを紹介する防犯対策メディア

ハイパーロック

茨城県

茨城県猿島郡境町の犯罪件数・発生率は?治安やおすすめ防犯対策を解説

投稿日:

茨城県猿島郡境町は、人口25,250人の市区町村であり、面積は46.59km2となっています。

2020年度は406件もの凶悪な犯罪(殺人・強盗・空き巣など)が発生しており、人口1,000人当たりに対する犯罪発生件数は16.08件にのぼります。

この記事では茨城県猿島郡境町の犯罪件数や治安、猿島郡境町にお住まいの方に必ず実施していただきたいおすすめの防犯対策などをご紹介していきます。

茨城県猿島郡境町の犯罪件数・犯罪発生率は?治安は悪い?

都道府県 市町村 犯罪件数 犯罪発生率

ここでは、茨城県猿島郡境町で発生した最新の犯罪件数・犯罪発生率などを詳しくご紹介していきます。

茨城県猿島郡境町 全国平均
犯罪件数 406件 1,515,224件
犯罪発生率 1.61% 0.99%
人口1,000人に対する犯罪件数 16.08人 9.9人
1km2あたりの犯罪件数 8.71件 4.06件

≫ 茨城県のその他市区町村の犯罪件数を確認する

地域名 犯罪件数
(刑法犯数)
1km2あたりの犯罪件数 1000人当たりの
犯罪発生件数
水戸市 4,758 22 17
日立市 2,094 9 12
土浦市 3,045 25 21
古河市 2,153 17 15
石岡市 1,263 6 17
結城市 780 12 15
龍ケ崎市 1,349 17 17
下妻市 709 9 16
常総市 890 7 14
常陸太田市 372 1 7
高萩市 416 2 14
北茨城市 545 3 12
笠間市 1,208 5 16
取手市 1,647 24 15
牛久市 1,297 22 15
つくば市 3,982 14 17
ひたちなか市 1,697 17 11
鹿嶋市 1,076 10 16
潮来市 460 6 16
守谷市 1,101 31 16
常陸大宮市 407 1 10
那珂市 622 6 11
筑西市 1,528 7 15
坂東市 884 7 16
稲敷市 722 4 17
かすみがうら市 545 3 13
桜川市 550 3 13
神栖市 1,837 12 19
行方市 364 2 10
鉾田市 602 3 12
つくばみらい市 523 7 10
小美玉市 700 5 14
東茨城郡茨城町 449 4 14
東茨城郡大洗町 355 15 21
東茨城郡城里町 147 1 7
那珂郡東海村 349 9 9
久慈郡大子町 101 0 6
稲敷郡美浦村 233 3 15
稲敷郡阿見町 715 10 15
稲敷郡河内町 120 3 13
結城郡八千代町 326 6 15
猿島郡五霞町 125 5 15
猿島郡境町 406 9 16
北相馬郡利根町 147 6 9

上記のように、茨城県猿島郡境町では2020年の1年間の間に406件もの凶悪な犯罪が多発しており、人口に対する犯罪発生率は1.61%となっております。

また、猿島郡境町の面積から計算すると、1km2あたり8.71件の犯罪が発生する計算となります。

全国の犯罪発生率と比較すると、茨城県猿島郡境町の犯罪発生率は全国平均よりも高い数値となっており、全国的に見ても治安が悪い地域であることが分かります。

猿島郡境町の中では空き巣・盗難・住居侵入などが多発している地域もあるため、日常生活の中で防犯対策をしっかりと行って十分気をつけて生活する必要があるでしょう。

茨城県猿島郡境町の空き巣・泥棒・住居侵入の発生状況は?

最新情報によると、茨城県全域では年間3,864件もの空き巣・泥棒・強盗などが発生しており、猿島郡境町でも数多くの被害届が出されています。

細かく換算すると1か月あたり322.0件、1日あたり10.59件の空き巣・住居侵入などが発生している計算になるので、最大限の注意を払って生活する必要があるでしょう。

近年は被害者が寝ている間や外出中の隙をつき、空き巣・盗難を繰り返している知能犯が増加しているため、窓や玄関の施錠だけでは防犯対策として不十分と言わざるを得ません。

茨城県猿島郡境町の概要・基本情報

ここでは茨城県猿島郡境町の概要・基本情報をご紹介します。

避難所としての役割を持つ学校・図書館などの数もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

概要 データ
人口区分 人口総数 25,250人
日本人(男) 12,299人
日本人(女) 11,982人
外国人 969人
出生数 172人
死亡数 280人
婚姻件数 117組
離婚件数 46組
世帯数 8,061世帯
土地面積 46.59km2
平均所得 281.19万円
治安指標区分 犯罪関連 犯罪件数(刑法犯数) 406件
1平方kmあたりの犯罪件数 8.71件
人口1,000人あたりの犯罪件数 16.08件
居住関連 総住宅数 9,110戸
空き家数 990戸
空き家率 10.87%
木造(防犯でない)住宅数 4,410戸
施設区分 文化・スポーツ 公民館(市民センター等除く) 2館
図書館 0館
教育 幼稚園 2園
小学校 5校
中学校 2校
高等学校 1校
健康・医療 病院 1院
社会・福祉 保護施設(医療以外) 0軒
老人福祉施設 2軒

茨城県猿島郡境町で防犯対策をするならホームセキュリティの導入が効果的

ホームセキュリティ 防犯対策 防犯効果

ご紹介したように、茨城県猿島郡境町では毎年のように空き巣・住居侵入などの凶悪犯罪が発生しているため、安全な日常生活を送るためにも防犯対策を徹底しておくことをおすすめします。

ここではホームセキュリティを導入することで防ぐことができる犯罪や、その防犯効果について詳しく解説していきます。

ホームセキュリティでできる防犯対策

  • 空き巣・泥棒・住居侵入など
  • オレオレ詐欺・架空請求などの特殊詐欺犯罪
  • 放火・不審火などの火災被害

ホームセキュリティなら空き巣・泥棒・住居侵入などの防犯対策も可能

ホームセキュリティーを導入することにより、防犯対策を取ることができ空き巣や住居侵入、泥棒などの犯罪を未然に防ぐことができます。

また、ホームセキュリティーを導入することで自宅の玄関にステッカーを貼ることができるので、それだけでも泥棒の侵入防止に役立つでしょう。異常があったときはセンサーを見て警備員が駆け付けてくれるため、警察を呼ばなくても助けに来てくれるのが嬉しい所です。

最近は日本全国の市区町村で空き巣など物騒な事件が多発しているので、今の時代に防犯対策をしっかりと行うことは非常に重要となっています。

茨城県の特殊詐欺被害額は年間約5億4778万円

ホームセキュリティを導入することで、空き巣・住居侵入だけでなくオレオレ詐欺などの特殊詐欺犯罪も未然に防ぐこともできます。

2020年の警視庁による最新情報によれば、茨城県の特殊詐欺被害額は年間5億4778万円、1日あたり150万円もの金額にまで上っています。

件数 被害額
(円)
総数 204 3億798万
オレオレ詐欺 37 9815万
預貯金詐欺 54 4626万
架空料金請求詐欺 25 6412万
還付金詐欺 3 132万
融資保証金詐欺 2 381万
キャッシュカード詐欺盗 82 9374万
金商・ギャンブル・交際・その他 1 59万

ホームセキュリティは空き巣や泥棒といった犯罪以外にも、この様な特殊詐欺犯罪を未然に防いでくれる効果もあるので、特に高齢者のみの世帯や一人暮らしのお年寄りは利用をおすすめします。

ホームセキュリティ会社は警察から提供されたデータベースをもとに、かかって来た電話が迷惑電話かどうか判断し、もしそうであれば着信拒否をするサービスを提供しています。

「自分は絶対大丈夫」と思いながらも、オレオレ詐欺や架空請求詐欺などの悪質な犯罪に巻きこまれる方が日本全国で多数いらっしゃるので、ぜひ一度無料でホームセキュリティの資料請求だけでもしておくことをおすすめします。

茨城県の年間火災発生数は1,158件、死者数は44人

ホームセキュリティでは、放火や不審火をはじめとした火災に対する防犯・防火対策も提供しています。

茨城県では2020年の年間火災発生件数が1,158件となっており、そのうち死者数は44人、かつ悪質な放火件数が21件起きているという公的データが公表されています。

ホームセキュリティを自宅に導入することで、火災による温度の変化や煙を感知し、ガードマンがすぐに駆けつけてくれるなどの充実したサービスを受けることができるので、いざというときでも安心です。

また、茨城県猿島郡境町は総住宅数が9,110戸に対し、防火対策をしていない住宅数が4,410戸となっています。

防火対策をしていない住宅の割合が48.41%と全国平均18.9%と比較しても高いので、防火対策という面からも早急にホームセキュリティの導入を検討することをおすすめします。

防犯対策・ホームセキュリティならアルソック・セコムがおすすめ

ご紹介してきたように、茨城県猿島郡境町にて空き巣・住居侵入などの防犯対策や火災などを未然に防ぐためには、ホームセキュリティの導入が非常に重要です。

ここではホームセキュリティの中でも非常に評判が良く、本当におすすめできる警備会社大手2社をご紹介していきます。

ALSOK(アルソック):リーズナブルで多彩な料金プラン

アルソック ALSOK ホームセキュリティ

次に、様々な防犯プランとリーズナブルな料金が特徴的な「ALSOK(アルソック)」について詳しく解説していきます!

ALSOK(アルソック)の特徴

  1. 多彩な料金プランにより費用を非常に安く抑えられる
  2. 業界No.2の全国2,400箇所以上の待機所によるスピーディーな対応
  3. スマホやパソコンで操作できる使いやすいセキュリティ

多彩な料金プランにより費用を非常に安く抑えられる

ALSOK(アルソック)はセコムと比較しても様々な料金プランを提供しているため、月額料金を抑えリーズナブルに利用することができるホームセキュリティです。

自宅の住環境に合わせ、対策したい箇所のみに防犯対策をすることができるので、最安月額3,850円(税込)という1日100円程度の金額で自宅のセキュリティ対策を行ってもらうことが可能となっています。

また、アルソックには初期費用が一切不要な「ゼロスタートプラン」という料金プランもあるので、家計の負担を減らしながら安全・安心な日常生活を実現することができるでしょう。

業界No.2の全国2,400箇所以上の待機所によるスピーディーな対応

ガードマンの待機所の数としてはセコムが2,800箇所と業界最多となっていますが、アルソックも待機所2,400箇所と業界No.2の拠点数となっています。

アルソックでは、住居侵入・非常通報・火災発生時などの緊急時に自宅から最も近い場所にいるガードマンが駆けつける独自の体制が整っており、駆けつけの速さではセコムにも負けず劣らずの評判を得ています!

もちろん24時間365日いつでもガードマンがスピーディーな対応をしてくれるので、アルソックのセキュリティを導入することで日常生活の不安を取り除いてくれるでしょう。

スマホやパソコンで操作できる使いやすいセキュリティ

アルソックは契約者の利便性を第一に考えており、スマホでも簡単にセキュリティの操作ができる専用アプリを提供しています。

専用アプリを利用すれば外出後でも自宅のセキュリティの開始・解除の操作が簡単にできるので、誤作動や誤ったガードマンの出動なども防ぐことができます。

もちろん手動でのセキュリティ操作も可能なのでお好きな操作方法を選ぶことができますし、セキュリティコントローラーはグッドデザイン賞を受賞した業界最小サイズのコンパクトな設計が特徴となっています。

SECOM(セコム):業界最大手の安心感とトータルで防犯を任せたい方におすすめ

セコム SECOM ホームセキュリティ

まずはホームセキュリティ業界最大手であり、契約者数No.1の警備会社「SECOM(セコム)」について詳しくご紹介していきます。

SECOM(セコム)の特徴

  1. 業界最大手・契約者数No.1の安心感
  2. 待機所が全国2,800箇所と最も多く迅速な駆けつけが可能
  3. 被害にあってしまったときの充実の補償制度

業界最大手・契約者数No.1の安心感

SECOM(セコム)の最も大きな特徴しては、ホームセキュリティ業界最大手の警備会社であり、契約者No.1というその安心感です。

2021年3月の最新情報によると、法人・個人を合わせたセキュリティ契約数はなんと241万件以上にものぼり、2位以下を大きく突き離した実績を誇っています。

セコムのホームセキュリティはプランの数としてはそこまで多くないものの、信頼と実績による自宅全体のトータルな防犯対策をお任せすることができるでしょう!

待機所が全国2,800箇所と最も多く迅速な駆けつけが可能

セコムはガードマンの待機所を全国2,800箇所以上も保有しており、日本全国どの地域であっても迅速な対応・駆けつけを実現しています。

また、この待機所2,800箇所という数字もホームセキュリティ業界No.1となっており、セコムの信頼性の高さを担保する数字ですね!

空き巣や住居侵入、火災などの緊急時でも迅速な対応・駆けつけはセコムの大きな特徴となっています。

被害にあってしまったときの充実の補償制度

ホームセキュリティで防犯対策をしていると言えど、手慣れた空き巣・知能犯相手にはセキュリティを破られ、被害に合ってしまう可能性も否定できません。

また、空き巣などからの防犯対策はできても、突然の火災や放火などは被害をゼロにすることは難しく、被害を最小限に留めることまでしかできないケースもあります。そんなときのためにセコムでは空き巣や火災などの被害を受けてしまったときの補償が手厚く設定されており、現金・貴金属が最大50万円、家財が最大200万円、建物自体に損害を受けたときは最大100万円までの補償金が支給されます。

普段の防犯だけでなくこれだけの補償金を設定しているのは、それだけ防犯対策・警備にセコムが自信を持っているということの証明と言うことができますね!

アルソックかセコムで迷う方は2社とも無料資料請求するのがおすすめ!

ここまでホームセキュリティの中でも特におすすめしたいセコムとアルソックをご紹介しましたが、どちらを利用するべきか迷っている方も多いのではないでしょう?

実際、セコム・アルソックの2社は非常に質の高い防犯サービスを提供していることもあり、そこまで大きくサービス内容が変わらないのが実情となっています。

また、ホームセキュリティを利用する上で重要となる「非常時の駆けつけスピード」に関しても、自宅の近くに待機所があるかによって大きく異なるので、自宅の近くに待機所があるサービスを選ぶのもおすすめでしょう。

待機所の場所はセキュリティ上の問題から公表されていませんが、資料請求後に担当者に尋ねることでこっそり待機所の場所を教えてもらうことができます。

2社とも無料パンフレットの中に詳細なプラン内容や料金について分かりやすく記載されているので、まずは2社ともに資料請求をして比較することをおすすめします!

防犯カメラの設置も防犯対策として効果あり

防犯カメラ 防犯対策

ホームセキュリティだけでなく自宅のガレージや玄関などに防犯カメラを設置することも、空き巣・放火などから自宅を守る立派な防犯対策となります。

実際、筑波大学システム情報系准教授の雨宮護氏による「繁華街に設置された街頭防犯カメラの効果検証」という論文にて、防犯カメラの防犯効果が明確に証明されています。

多くの市町村では防犯カメラの設置に対する補助金を支給していますし、ホームセキュリティに比べ防犯カメラは導入しやすいこともあるので、「ホームセキュリティの導入はまだちょっと...」という方は大切な家族・自宅を守るためにも防犯カメラの設置も検討してみてください。

「防犯カメラをどこで選べばよいか分からない...」という方は、あなたに最適なプロの防犯カメラ業者を提案してくれるEMEAO!(エミーオ!)の利用をオススメします!

簡単1分で防犯カメラの見積もりができますし、完全無料で利用することができるので、ぜひ一度EMEAO!(エミーオ!)で自分に最適な防犯カメラを探してみてください!

\簡単1分で見積もり完了/

※見積もり後の注文は必須ではないので、ご安心ください。

ホームセキュリティとは?どんな防犯サービスを提供している?

ホームセキュリティ

次にホームセキュリティの概要や、対応してくれる防犯サービスについてご紹介していきます。

そもそもホームセキュリティとは?

ホームセキュリティを簡単に説明すると、自宅に警報装置など機器を設置する事により、日常生活を安心・安全に送れるようにするサービスです。

設置した機器が異常を感知したり利用者から救援の信号を送ると、近くにいるガードマンがすぐに駆けつけてくれます。

ホームセキュリティ会社は、空き巣や住居侵入などの防犯対策にも力を入れており、24時間セキュリティスタッフが監視して見守ってくれるので、夜間でも安心して日常生活を送ることが出来ます

ホームセキュリティが提供する防犯サービスの内容

ホームセキュリティが提供するサービス内容は契約するプランによっても異なりますが、主に以下の防犯サービスを提供しています。

防犯サービスの一例

  • 空き巣・住居侵入・泥棒などの防犯対策
  • 放火・不審火などの火災対策
  • キッチンでのガス漏れの感知
  • 体調不良・発作の駆けつけ
  • オレオレ詐欺・架空請求詐欺などの特殊詐欺犯罪対策
  • 見守り情報配信サービス(生活リズムに異常があったときの通知)

このようにホームセキュリティのサービスは多岐にわたって展開しています。

広くイメージされる「人の侵入を検知してガードマンが駆けつける」防犯対策以外にも、ガス漏れの感知など生活の安全に関わるあらゆることに対して対応をしてくれるので、安心して生活を送ることができますね。

ホームセキュリティを導入する3つのメリット

次に、ホームセキュリティを導入する3つのメリットを解説していきます。

ホームセキュリティの3つのメリット

  1. 安心感のある日常生活を送れる
  2. 家族の安否がリアルタイムで分かる
  3. 火災など防犯対策以外でも役立つ

安心感のある日常生活を送れる

日本は安全性が高いと言われていますが、それでも空き巣などの犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

そこで、安心して生活するために、ホームセキュリティの利用をおすすめします。日常生活をサポートしてくれまし、万が一のことが起きれば警備員が駆け付けて対処してくれるメリットがあります。

ホームセキュリティを利用しているかで安心感が全く違います。犯罪から家族を守ったり、安心した生活を送れるようになるので、利用してみる価値が十分あります。

家族の安否がリアルタイムで分かる

セコム アルソック 家族安否確認

ホームセキュリティのメリットの1つは、家族が外出先から帰宅したのがリアルタイムに分かる事です。

なぜなら大手の警備会社であるセコムやアルソックでは、専用アプリなどをダウンロードしておくと、警備モードが変更された時に通知が来る様に設定しておく事が出来るので、外出先でも家族の安全がわかります

例えば子供が学校から無事に自宅に帰ってきたのが分かるので、両親が共働きの家庭にとってもとてもありがたいサービスです。

火災など防犯対策以外でも役立つ

ホームセキュリティは防犯対策を目的に導入するものというイメージがありますが、火災にも有効な手段であることをご存じでしょうか。

ホームセキュリティの提供サービスには、煙などを感知する火災報知器も提供されています。もしもの放火や不審火に備えることができるというメリットがあるでしょう。

また、意外と知られていないことのひとつにホームセキュリティの導入により、火災保険料が安くなることがあるので、火災保険についてもチェックが必要です。

事前に知りたいホームセキュリティの3つのデメリット

ここでは、ホームセキュリティを導入する前に知っておきたい3つのデメリットをご紹介していきます。

ホームセキュリティの3つのデメリット

  1. 費用がかかる
  2. ペットを飼っていると利用しにくい
  3. 裕福な家庭だと思われてしまう

費用がかかる

ホームセキュリティを導入する際、最も大きなデメリットと言えるのが費用がかかってしまうことです。

防犯対策として安心感を手に入れられるメリットは大きいのですが、やはり月額料金がかかってしまうと負担になってしまいます。また、設置工事などの初期費用が最初にかかることも忘れてはいけません。

しかし、アルソックでは導入しやすいお得な料金プランが設定されています。まずは無料の資料請求で検討をしてみることをおすすめします。

ペットを飼っていると利用しにくい

最近は室内でペットを飼育されるご家庭が多くなりましたが、ホームセキュリティを導入する場合は大きなデメリットが発生します。

そのデメリットは室内に設置した防犯センサーがペットの動きに反応して誤作動を起こすことです。室内でペットを飼われている方は、工夫をして防犯センサーが反応しないようにしましょう。

例えば飼い主が外出をしているときは、一室のなかにペットを入れて置いて、防犯センサーの範囲に入り込まないようにするといいでしょう。

裕福な家庭だと思われてしまう

ホームセキュリティのデメリットとして、セコムやアルソックの防犯対策ステッカーを貼ることによる別の認識のされ方があります。

そこまで安くない月額料金を払っていることや防犯意識が高いと言うことは、逆を言えば裕福な家で金品や貴重品があるのではないかと解釈される場合があるからです。

しかし、ホームセキュリティを導入することでそのデメリット以上に「安心感のある日常生活」を手に入れられることは間違いないでしょう。

茨城県猿島郡境町の犯罪件数・犯罪発生率や治安情報まとめ

今回は茨城県猿島郡境町の犯罪件数や犯罪発生率、治安情報などをご紹介しました。

ご紹介したように茨城県猿島郡境町では年間406件もの凶悪な犯罪が発生しており、全国の犯罪発生率と比較しても1.61%と高く、決して治安が良い地域とは言うことができません。

猿島郡境町の中でも空き巣などの犯罪が頻発している地域もあるので、日常生活においても大きな注意を払う必要があるでしょう。

茨城県猿島郡境町で効果的な防犯対策を行うのであれば、セコムやアルソックといったホームセキュリティを導入するのが非常におすすめです。

家族で安心して過ごせる当たり前の日常を守るためにも、ぜひ一度ホームセキュリティの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

茨城県猿島郡境町のホームセキュリティ出動エリア一覧

一ノ谷 / 稲尾 / 内門 / 浦向 / 金岡 / 上小橋 / 桐ケ作 / 栗山 / 猿山 / 志鳥 / 下砂井 / 下小橋 / 蛇池 / 染谷 / 塚崎 / 長井戸 / 西泉田 / 新田戸 / 伏木 / 百戸 / 山崎 / 陽光台 / 横塚 / 若林 / 大歩

茨城県のその他市区町村の犯罪件数・治安を確認する

-茨城県

Copyright© ハイパーロック , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.