おすすめのホームセキュリティを紹介する防犯対策メディア

ハイパーロック

栃木県

栃木県那須烏山市の犯罪件数・発生率は?治安やおすすめ防犯対策を解説

投稿日:2021年6月21日 更新日:

栃木県那須烏山市は、人口26,654人の市区町村であり、面積は174.35km2となっています。

2020年度は233件もの凶悪な犯罪(殺人・強盗・空き巣など)が発生しており、人口1,000人当たりに対する犯罪発生件数は8.74件にのぼります。

この記事では栃木県那須烏山市の犯罪件数や治安、那須烏山市にお住まいの方に必ず実施していただきたいおすすめの防犯対策などをご紹介していきます。

栃木県那須烏山市の犯罪件数・犯罪発生率は?治安は悪い?

都道府県 市町村 犯罪件数 犯罪発生率

ここでは、栃木県那須烏山市で発生した最新の犯罪件数・犯罪発生率などを詳しくご紹介していきます。

栃木県那須烏山市 全国平均
犯罪件数 233件 1,515,224件
犯罪発生率 0.87% 0.99%
人口1,000人に対する犯罪件数 8.74人 9.9人
1km2あたりの犯罪件数 1.34件 4.06件

≫ 栃木県のその他市区町村の犯罪件数を確認する

地域名 犯罪件数
(刑法犯数)
1km2あたりの犯罪件数 1000人当たりの
犯罪発生件数
宇都宮市 9,485 23 18
足利市 2,205 12 15
栃木市 2,238 7 14
佐野市 1,554 4 13
鹿沼市 975 2 10
日光市 888 1 11
小山市 2,984 17 18
真岡市 1,078 6 13
大田原市 794 2 11
矢板市 413 2 13
那須塩原市 1,730 3 15
さくら市 583 5 13
那須烏山市 233 1 9
下野市 772 10 13
河内郡上三川町 452 8 14
芳賀郡益子町 161 2 7
芳賀郡茂木町 86 0 7
芳賀郡市貝町 91 1 8
芳賀郡芳賀町 120 2 8
下都賀郡壬生町 465 8 12
下都賀郡野木町 249 8 10
塩谷郡塩谷町 89 1 8
塩谷郡高根沢町 342 5 11
那須郡那須町 365 1 14
那須郡那珂川町 110 1 7

上記のように、栃木県那須烏山市では2020年の1年間の間に233件もの凶悪な犯罪が多発しており、人口に対する犯罪発生率は0.87%となっております。

また、那須烏山市の面積から計算すると、1km2あたり1.34件の犯罪が発生する計算となります。

全国の犯罪発生率と比較すると、栃木県那須烏山市の犯罪発生率は全国平均よりも低い数値となっており、全国的には治安が良い地域と言うことができるでしょう。

しかし、近年では栃木県那須烏山市でも不審者の目撃情報が多数報告されているので、十分気をつけて生活するようにしましょう。

栃木県那須烏山市の空き巣・泥棒・住居侵入の発生状況は?

最新情報によると、栃木県全域では年間3,120件もの空き巣・泥棒・強盗などが発生しており、那須烏山市でも数多くの被害届が出されています。

細かく換算すると1か月あたり260.0件、1日あたり8.55件の空き巣・住居侵入などが発生している計算になるので、最大限の注意を払って生活する必要があるでしょう。

近年は被害者が寝ている間や外出中の隙をつき、空き巣・盗難を繰り返している知能犯が増加しているため、窓や玄関の施錠だけでは防犯対策として不十分と言わざるを得ません。

栃木県那須烏山市の概要・基本情報

ここでは栃木県那須烏山市の概要・基本情報をご紹介します。

避難所としての役割を持つ学校・図書館などの数もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

概要 データ
人口区分 人口総数 26,654人
日本人(男) 13,176人
日本人(女) 13,205人
外国人 273人
出生数 137人
死亡数 437人
婚姻件数 68組
離婚件数 39組
世帯数 9,439世帯
土地面積 174.35km2
平均所得 266.95万円
治安指標区分 犯罪関連 犯罪件数(刑法犯数) 233件
1平方kmあたりの犯罪件数 1.34件
人口1,000人あたりの犯罪件数 8.74件
居住関連 総住宅数 10,830戸
空き家数 1,840戸
空き家率 16.99%
木造(防犯でない)住宅数 3,690戸
施設区分 文化・スポーツ 公民館(市民センター等除く) 5館
図書館 2館
教育 幼稚園 1園
小学校 5校
中学校 2校
高等学校 1校
健康・医療 病院 2院
社会・福祉 保護施設(医療以外) 1軒
老人福祉施設 1軒

栃木県那須烏山市で防犯対策をするならホームセキュリティの導入が効果的

ホームセキュリティ 防犯対策 防犯効果

ご紹介したように、栃木県那須烏山市では毎年のように空き巣・住居侵入などの凶悪犯罪が発生しているため、安全な日常生活を送るためにも防犯対策を徹底しておくことをおすすめします。

ここではホームセキュリティを導入することで防ぐことができる犯罪や、その防犯効果について詳しく解説していきます。

ホームセキュリティでできる防犯対策

  • 空き巣・泥棒・住居侵入など
  • オレオレ詐欺・架空請求などの特殊詐欺犯罪
  • 放火・不審火などの火災被害

ホームセキュリティなら空き巣・泥棒・住居侵入などの防犯対策も可能

ホームセキュリティを導入することで、空き巣・住居侵入・泥棒などの犯罪を未然に防止する効果があります。

その防犯効果は警視庁が公開している公的データからも明確に証明されているので、近年多発している空き巣や住居侵入、泥棒などの被害を防ぎたい方には非常におすすめです。

また、ホームセキュリティを導入することで警備会社のステッカーを貼ることもできるので、空き巣犯に対して防犯対策が行われていることを示すこともできるでしょう。

栃木県の特殊詐欺被害額は年間約3億798万円

ホームセキュリティを導入することで、空き巣・住居侵入だけでなくオレオレ詐欺などの特殊詐欺犯罪も未然に防ぐこともできます。

2020年の警視庁による最新情報によれば、栃木県の特殊詐欺被害額は年間3億798万円、1日あたり10万円もの金額にまで上っています。

件数 被害額
(円)
総数 185 3億9584万
オレオレ詐欺 42 8739万
預貯金詐欺 46 5232万
架空料金請求詐欺 18 1億4516万
還付金詐欺 - -
融資保証金詐欺 3 371万
キャッシュカード詐欺盗 75 9805万
金商・ギャンブル・交際・その他 1 922万

上記のような「オレオレ詐欺」や「架空請求詐欺」は、特に高齢者世帯をターゲットにした事例が日本全国で報告されています。

「自分は絶対に大丈夫」「自分は騙されない」と思っているお年寄りの方でも、巧妙な手口を仕掛けてくる知能犯相手には詐欺と見極めるのが難しく、せっかく貯めたお金を悪質な詐欺に引っかかって失うケースも少なくありません。このような事件に巻き込まれないためには、ホームセキュリティに加入することをおすすめします。セコムやアルソックといった大手警備会社は警察から提供されたデータをもとに、迷惑電話や架空請求詐欺を自動的に判断して着信拒否してくれるサービスを展開しています。

日本全国で多数のお年寄りが特殊詐欺犯罪に巻き込まれている今、ぜひセコム・アルソックの2社だけでも無料で資料請求を行い、何かあった時のために資料を手元に置いておくことをおすすめします。

栃木県の年間火災発生数は636件、死者数は36人

ホームセキュリティでは、放火や不審火をはじめとした火災に対する防犯・防火対策も提供しています。

栃木県では2020年の年間火災発生件数が636件となっており、そのうち死者数は36人、かつ悪質な放火件数が21件起きているという公的データが公表されています。

ホームセキュリティを自宅に導入することで、火災による温度の変化や煙を感知し、ガードマンがすぐに駆けつけてくれるなどの充実したサービスを受けることができるので、いざというときでも安心です。

また、栃木県那須烏山市は総住宅数が10,830戸に対し、防火対策をしていない住宅数が3,690戸となっています。

防火対策をしていない住宅の割合が34.07%と全国平均18.9%と比較しても高いので、防火対策という面からも早急にホームセキュリティの導入を検討することをおすすめします。

防犯対策・ホームセキュリティならアルソック・セコムがおすすめ

ご紹介してきたように、栃木県那須烏山市にて空き巣・住居侵入などの防犯対策や火災などを未然に防ぐためには、ホームセキュリティの導入が非常に重要です。

ここではホームセキュリティの中でも非常に評判が良く、本当におすすめできる警備会社大手2社をご紹介していきます。

ALSOK(アルソック):リーズナブルで多彩な料金プラン

アルソック ALSOK ホームセキュリティ

次に、様々な防犯プランとリーズナブルな料金が特徴的な「ALSOK(アルソック)」について詳しく解説していきます!

ALSOK(アルソック)の特徴

  1. 多彩な料金プランにより費用を非常に安く抑えられる
  2. 業界No.2の全国2,400箇所以上の待機所によるスピーディーな対応
  3. スマホやパソコンで操作できる使いやすいセキュリティ

多彩な料金プランにより費用を非常に安く抑えられる

ALSOK(アルソック)はセコムと比較しても様々な料金プランを提供しているため、月額料金を抑えリーズナブルに利用することができるホームセキュリティです。

自宅の住環境に合わせ、対策したい箇所のみに防犯対策をすることができるので、最安月額3,850円(税込)という1日100円程度の金額で自宅のセキュリティ対策を行ってもらうことが可能となっています。

また、アルソックには初期費用が一切不要な「ゼロスタートプラン」という料金プランもあるので、家計の負担を減らしながら安全・安心な日常生活を実現することができるでしょう。

業界No.2の全国2,400箇所以上の待機所によるスピーディーな対応

ガードマンの待機所の数としてはセコムが2,800箇所と業界最多となっていますが、アルソックも待機所2,400箇所と業界No.2の拠点数となっています。

アルソックでは、住居侵入・非常通報・火災発生時などの緊急時に自宅から最も近い場所にいるガードマンが駆けつける独自の体制が整っており、駆けつけの速さではセコムにも負けず劣らずの評判を得ています!

もちろん24時間365日いつでもガードマンがスピーディーな対応をしてくれるので、アルソックのセキュリティを導入することで日常生活の不安を取り除いてくれるでしょう。

スマホやパソコンで操作できる使いやすいセキュリティ

アルソックは契約者の利便性を第一に考えており、スマホでも簡単にセキュリティの操作ができる専用アプリを提供しています。

専用アプリを利用すれば外出後でも自宅のセキュリティの開始・解除の操作が簡単にできるので、誤作動や誤ったガードマンの出動なども防ぐことができます。

もちろん手動でのセキュリティ操作も可能なのでお好きな操作方法を選ぶことができますし、セキュリティコントローラーはグッドデザイン賞を受賞した業界最小サイズのコンパクトな設計が特徴となっています。

SECOM(セコム):業界最大手の安心感とトータルで防犯を任せたい方におすすめ

セコム SECOM ホームセキュリティ

まずはホームセキュリティ業界最大手であり、契約者数No.1の警備会社「SECOM(セコム)」について詳しくご紹介していきます。

SECOM(セコム)の特徴

  1. 業界最大手・契約者数No.1の安心感
  2. 待機所が全国2,800箇所と最も多く迅速な駆けつけが可能
  3. 被害にあってしまったときの充実の補償制度

業界最大手・契約者数No.1の安心感

SECOM(セコム)の最も大きな特徴しては、ホームセキュリティ業界最大手の警備会社であり、契約者No.1というその安心感です。

2021年3月の最新情報によると、法人・個人を合わせたセキュリティ契約数はなんと241万件以上にものぼり、2位以下を大きく突き離した実績を誇っています。

セコムのホームセキュリティはプランの数としてはそこまで多くないものの、信頼と実績による自宅全体のトータルな防犯対策をお任せすることができるでしょう!

待機所が全国2,800箇所と最も多く迅速な駆けつけが可能

セコムはガードマンの待機所を全国2,800箇所以上も保有しており、日本全国どの地域であっても迅速な対応・駆けつけを実現しています。

また、この待機所2,800箇所という数字もホームセキュリティ業界No.1となっており、セコムの信頼性の高さを担保する数字ですね!

空き巣や住居侵入、火災などの緊急時でも迅速な対応・駆けつけはセコムの大きな特徴となっています。

被害にあってしまったときの充実の補償制度

ホームセキュリティで防犯対策をしていると言えど、手慣れた空き巣・知能犯相手にはセキュリティを破られ、被害に合ってしまう可能性も否定できません。

また、空き巣などからの防犯対策はできても、突然の火災や放火などは被害をゼロにすることは難しく、被害を最小限に留めることまでしかできないケースもあります。そんなときのためにセコムでは空き巣や火災などの被害を受けてしまったときの補償が手厚く設定されており、現金・貴金属が最大50万円、家財が最大200万円、建物自体に損害を受けたときは最大100万円までの補償金が支給されます。

普段の防犯だけでなくこれだけの補償金を設定しているのは、それだけ防犯対策・警備にセコムが自信を持っているということの証明と言うことができますね!

アルソックかセコムで迷う方は2社とも無料資料請求するのがおすすめ!

ここまでホームセキュリティの中でも特におすすめしたいセコムとアルソックをご紹介しましたが、どちらを利用するべきか迷っている方も多いのではないでしょう?

実際、セコム・アルソックの2社は非常に質の高い防犯サービスを提供していることもあり、そこまで大きくサービス内容が変わらないのが実情となっています。

また、ホームセキュリティを利用する上で重要となる「非常時の駆けつけスピード」に関しても、自宅の近くに待機所があるかによって大きく異なるので、自宅の近くに待機所があるサービスを選ぶのもおすすめでしょう。

待機所の場所はセキュリティ上の問題から公表されていませんが、資料請求後に担当者に尋ねることでこっそり待機所の場所を教えてもらうことができます。

2社とも無料パンフレットの中に詳細なプラン内容や料金について分かりやすく記載されているので、まずは2社ともに資料請求をして比較することをおすすめします!

防犯カメラの設置も防犯対策として効果あり

防犯カメラ 防犯対策

ホームセキュリティだけでなく自宅のガレージや玄関などに防犯カメラを設置することも、空き巣・放火などから自宅を守る立派な防犯対策となります。

実際、筑波大学システム情報系准教授の雨宮護氏による「繁華街に設置された街頭防犯カメラの効果検証」という論文にて、防犯カメラの防犯効果が明確に証明されています。

多くの市町村では防犯カメラの設置に対する補助金を支給していますし、ホームセキュリティに比べ防犯カメラは導入しやすいこともあるので、「ホームセキュリティの導入はまだちょっと...」という方は大切な家族・自宅を守るためにも防犯カメラの設置も検討してみてください。

「防犯カメラをどこで選べばよいか分からない...」という方は、あなたに最適なプロの防犯カメラ業者を提案してくれるEMEAO!(エミーオ!)の利用をオススメします!

簡単1分で防犯カメラの見積もりができますし、完全無料で利用することができるので、ぜひ一度EMEAO!(エミーオ!)で自分に最適な防犯カメラを探してみてください!

\簡単1分で見積もり完了/

※見積もり後の注文は必須ではないので、ご安心ください。

ホームセキュリティとは?どんな防犯サービスを提供している?

ホームセキュリティ

次にホームセキュリティの概要や、対応してくれる防犯サービスについてご紹介していきます。

そもそもホームセキュリティとは?

ホームセキュリティとは、赤外線センサー等の警報装置を家庭に設置し、24時間空き巣・泥棒などの侵入を防ぐサービスです。

窓や玄関、室内に設置したセンサーが空き巣などの住居侵入を検知すると、最寄りの事業所からガードマンが駆けつけます。また契約をすることで、オリジナルのステッカーを自宅に貼ることができ、ホームセキュリティと契約していることを示せることから、あらかじめ空き巣を予防することも可能です。

自分自身や大切な家族を守り、安心できる日常生活を送りたい方には非常におすすめのサービスとなっています。

ホームセキュリティが提供する防犯サービスの内容

ホームセキュリティが提供するサービス内容は契約するプランによっても異なりますが、主に以下の防犯サービスを提供しています。

防犯サービスの一例

  • 空き巣・住居侵入・泥棒などの防犯対策
  • 放火・不審火などの火災対策
  • キッチンでのガス漏れの感知
  • 体調不良・発作の駆けつけ
  • オレオレ詐欺・架空請求詐欺などの特殊詐欺犯罪対策
  • 見守り情報配信サービス(生活リズムに異常があったときの通知)

ホームセキュリティではこのような、普段の生活で遭遇するかもしれない犯罪や危険を幅広く防いでくれるサービスを展開しています。

防犯対策だけでなく、体調不良や突然の発作など生命に関わる喫緊の状況にもガードマンが駆けつけてくれるので、日常生活に強い安心感を与えてくれること間違いなしです。

ホームセキュリティを導入する3つのメリット

次に、ホームセキュリティを導入する3つのメリットを解説していきます。

ホームセキュリティの3つのメリット

  1. 安心感のある日常生活を送れる
  2. 家族の安否がリアルタイムで分かる
  3. 火災など防犯対策以外でも役立つ

安心感のある日常生活を送れる

ホームセキュリティを導入することで得られるメリット、それは安心安全のある日常生活が送れることです。

昨今は毎日のように各地で空き巣などの犯罪が発生しており、安心感からほど遠い日常となりました。少しでも家族やマイホームを空き巣などの犯罪から守るためには、自衛をしないといけません。

その方法のひとつがホームセキュリティであり、24時間いつでもガードマンが見守ってくれます。安全を手に入れるには打って付けの方法でしょう。

家族の安否がリアルタイムで分かる

セコム アルソック 家族安否確認

ホームセキュリティの優れたメリットは、在宅している家族の状況をリアルタイムで把握することができる点です。

現在はお年寄りや子供と暮らす中でも夫婦が共働きの家庭も多いので、家を留守にするケースも多いでしょう。お年寄りや子供の状況をいち早く把握でき、子供が学校から帰宅したタイミングでアプリに通知が来るようにすることもできるので、特に共働き世代の方には安心のサービスです。

セコムやアルソックでもこうした見守りサービスに力を入れており、その需要も起きています。家族の安全を確保できることで、外出をしていても心配することなく安心できる点は大きなメリットです。

火災など防犯対策以外でも役立つ

ホームセキュリティのメリットの1つに、火災報知器が火災による煙を感知してくれるという点があります。

近年は火災の発生件数は減少傾向ですが、毎年火災により多くの命が失われている現実を考えると、火災報知器を導入して損はありません。突然の放火や不審火などから身を守ってくれるので、夜間なども安心して暮らす事が出来ます。

また、あまり知られていない事ではありますが、ホームセキュリティを利用する事により、火災保険の額も安くなるメリットもあります。

事前に知りたいホームセキュリティの3つのデメリット

ここでは、ホームセキュリティを導入する前に知っておきたい3つのデメリットをご紹介していきます。

ホームセキュリティの3つのデメリット

  1. 費用がかかる
  2. ペットを飼っていると利用しにくい
  3. 裕福な家庭だと思われてしまう

費用がかかる

ホームセキュリティのデメリットとして、定期的に費用がかかる点があります。

導入に当たって設備の設置工事による初期費用がそれなりにかかることはもちろん、月額料金も発生するため固定費になる点に注意が必要です。ただ、セコムやアルソックなどでは無料の資料請求も可能なので、料金プランや仕様などを複数比較して十分検討することをおすすめします。

コストに見合うだけのリスク環境が少ないと判断するなら、検討を見送るというのも一つの手段でしょう。

ペットを飼っていると利用しにくい

犬や猫を室内で飼育していると、ホームセキュリティを導入するにはデメリットが大きくなります。

その理由は、防犯センサーがペットに動きを感知してしまうからです。ホームセキュリティの高性能センサーはほんの少しの動体反応でも感知をするため、導入前に工夫をする必要があるでしょう。

たとえば、飼い主が家にいる時は防犯センサーを停止させて、ペットを放し飼いにします。外出をするときは、ひとつの部屋の中に入れてからセンサーを稼動させれば、誤作動を未然に防げます。

裕福な家庭だと思われてしまう

ホームセキュリティを導入することで「裕福な家」だと誤認されてしまうデメリットもあります。

今では一般家庭でもホームセキュリティを導入するのは普通ですが、ホームセキュリティ=裕福な家という認識がいまだにあることも確かです。

しかし。裕福な家だと思われてしまっても、空き巣や泥棒の被害に合う確率を下げられるのは確実なので、そこまでデメリットとは言えないかもしれません。

栃木県那須烏山市の犯罪件数・犯罪発生率や治安情報まとめ

今回は栃木県那須烏山市の犯罪件数や犯罪発生率、治安情報などをご紹介しました。

ご紹介したように栃木県那須烏山市では年間233件もの凶悪な犯罪が発生しておりますが、全国の犯罪発生率と比較すると0.87%とそこまで高くなく、全国的に見ても治安が悪い地域ではないでしょう。

しかし、近年では栃木県那須烏山市でも不審者の目撃情報が多数報告されているので、決して日常生活でも気を抜かないようにしてください。

栃木県那須烏山市で効果的な防犯対策を行うのであれば、セコムやアルソックといったホームセキュリティを導入するのが非常におすすめです。

家族で安心して過ごせる当たり前の日常を守るためにも、ぜひ一度ホームセキュリティの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

栃木県那須烏山市のおすすめ防犯用品店1選!

サービス名 有限会社青木商会
住所 栃木県那須烏山市中央3丁目3−1
電話番号 0287-82-3336
サイト ---
MAP

栃木県那須烏山市のホームセキュリティ出動エリア一覧

旭 / 愛宕台 / 岩子 / 宇井 / 大金 / 大木須 / 大桶 / 大里 / 大沢 / 小倉 / 落合 / 表 / 金井 / 神長 / 上川井 / 上境 / 興野 / 熊田 / 鴻野山 / 小河原 / 小木須 / 小白井 / 小塙 / 小原沢 / 三箇 / 志鳥 / 下川井 / 下境 / 城東 / 白久 / 城山 / 曲畑 / 高瀬 / 滝 / 滝田 / 田野倉 / 中央 / 月次 / 東原 / 中山 / 野上 / 初音 / 福岡 / 藤田 / 曲田 / 南 / 南大和久 / 宮原 / 向田 / 森田 / 谷浅見 / 八ケ代 / 横枕

栃木県のその他市区町村の犯罪件数・治安を確認する

-栃木県

Copyright© ハイパーロック , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.